このエントリーをはてなブックマークに追加

お悩み
占って貰いたいことがあるんだけど、占いで何を聞けばいいの?占い本番で緊張して聞く事の半分も話せなかったどうしよう??

そんなあなたの疑問を解決!

本記事の内容

  • 占いで何を聞けばいいのか不安・・・
  • 占いで聞くことリストの作り方
  • 生年月日などの確認
  • 占い内容をノートか録音で記録
  • 占いで聞くことリストが準備できたら
  • まとめ
記事をまとめた人

    あおい

    占いZASSHI「ぴかぴか」編集長のあおいがまとめました。

    あおいのプロフィール
    40年以上の人生の途中で、様々な事に悩み、一人では限界を感じ、宗教(まじめなヤツ)や心理学を学んだ人に相談し乗り越えてきたあおい。自らも宗教や心理学を学び今は占いにはまっています。

    占いで何を聞けばいいのか分からない、みんな何を聞いているの? 占いは誰でもが緊張するはず。

    でも、みんなが占いで何を聞いているのか分かれば、自分が占いで何を聞けばいいのか分かりますよね。

    事前に占いで聞くことリストを作っておけば、占いをするハードルは一気に下がります。是非この記事を参考にしてね♪

    占いで何を聞けばいいのか不安・・・

    色鉛筆①

    占って貰おうとすると、多くの女性が緊張すると思います。あおいもそうです! 初めての占いはめちゃ緊張してしまったし、2回目以降だってそれなりに緊張するものですよね。

    あおい
    占いで何を聞けばいいの? 上手く話せるかな? 伝わるかな? 占い師の先生はどんな人かな? 相性は合うかな?? 占いの効果は出るかな?

    などなど、占いは不安を感じるもの。でもその占いへの不安というのは準備次第で解決してしまうものなんです。占って貰う前に、ちゃんと準備して置けば、不安は結構減るしキット占いは成功するはずです。

    なんとな~く漠然と占いに挑んでしまうと、多分漠然とした占いの結果が出てしまうと思います。

    占いで聞くことリストの作り方

    色鉛筆②

    あおい
    占いで、聞くこと、聞くべきこと、何を聞けばいいのかは占って貰う前に事前に明確にしておきましょう。

    占いはカウンセリングと違って、割と短時間で回答を出すものです。カウンセリングはカウンセラーの先生と何度も何度もカウンセリングして貰ってゴールにたどり着くものです。

    占いとカウンセリングの違いについてはこちらの記事を参考にしてね。

    占いというのは、一回で理解やアドバイスや後押しをしてくれるもの。なので、占って貰いながら考えてると、どんどん時間が経ってしまいます。

    占い師の先生と話していると話が脱線してしまう事もあると思います(展開ともいう)。でもそれだと時間とともに無駄にお金が掛かってしまいますよね。

    占いは一種の訪れた事ないところへのお出掛け♪ と捉えてみましょう。

    目的地に到着するまでの地図が必要ですよね。それとおんなじです。占いへの相談もあなたにとって未知へのお出掛けのようなもの。

    占いで聞くこと=地図を明確にしておきましょう。

    何とな~く漠然とした占いの目的がある場合、頭の中でわかってるからいいや~~ってなりがち。

    でも頭の中だけの理解だと、占い中の占い師の先生との会話の最中に、自分なりに気が付いた事があったりして、会話が展開していくと、占いの着地点が予想と違うところに着地してしまうという事も。

    そのため、占いの前に、占って貰う内容、占いで聞くこと、聞くべきこと、何を聞けばいいのかを明確に紙に書き出しておきましょう。

    そうはいっても、具体的に何を聞けばいいのか分からない、不安だという方もいらっしゃると思うので飽くまで事例として、占いで何を聞けばいいのか聞くべきことをリストアップしてみました。

    占いで聞くことリスト
    例1:仕事について
    仕事が上手く行っていないのだけどどうすればいいのだろうか?、いつから始めたのか?どんな失敗をしたのか? 今の状況はどうなのか? 結果が出るのか?

    例2:家族関係について
    親と仲が悪い、いつ位から折り合いが悪いのか? 自分が思っていること、不満、親は理解できるのか? どうしたらいいのか? どんな選択肢があるのか?

    上記のように、自分の心の中にあるストレートな自分の気持ち、不安、疑問、又はそんな自分の気持ちに付随する様々な情報を書きだします。
    自分だけが見るノートに書き出すだけなので、恥ずかしがる必要もないし、批判されることも有りません。

    実際、占い師の先生に相談する時も全て話す必要は有りません。最初に占い師の先生にお話ししたばかりではまだ先生を信頼はしていないはず、恐らく情報を小出しにしていくと思います。

    小出しにしていく中で占い師の先生に手応えが得られたら、少しづつ自分の本音をお話ししていければいいと思います。

    占い師に相談している方が、どんな相談を占い師にしているのか具体的に確認したい場合は、占いZASSHI「ぴかぴか」のタグ「生レビュー」で調べることが出来ます!

    各電話占い会社では、実際の相談者の占い内容を公開しているところは有りませんが、占いZASSHI「ぴかぴか」では、相談者が占い師の先生にどんな相談をしているのか、ノーカットで見る事が出来ますよ。

    あおい
    占い師の先生に何を聞けばいいのか分からなかったら、他の人が何を聞いてるのか知りたかったら、生レビューチェックしてみましょう。

    生年月日などの確認

    占いによっては、自分や彼氏や家族の生年月日などの情報が必要な占いも有ります。

    生年月日などの情報の必要性の有無は、占い師の先生、占術によって、もしくは占って貰う内容によって、例えば恋愛関係や彼氏との関係について占って貰う場合等について異なるので、事前に占い師の先生のプロフィールを確認しておきましょう。

    ライントーク占いでは、事前に自分や彼氏などの生年月日を入力する画面があるので、占って貰う前に登録しておくと、占い時間を短縮=掛かる占い費用の削減にもなるので、必ず登録しておきましょうね。

    占い内容をノートか録音で記録

    書く

    占いの内容は是非ノートに記録するか、録音に記録しておきましょう。チャット占いだとノートや録音に記録する必要ないのがメリット。

    人間の記憶というのは、その瞬間が一番鮮明に残りますが、その後は時間とともに薄れていきます。

    占って貰ったその瞬間は、占い師の先生に受容された喜びや、先生に貰った言葉の感動があり、この占いの事は忘れないわ♪ 位に思う事もあるかも。

    占いが終わった後も、今回の占いでの内容や気持ちは鮮明に残っているはず。

    その夜の寝る前も気持ちよく眠れるし、翌日も、その翌日も、数日後も覚えていたのに・・・気が付けば、毎日の様々な刺激を受けるうちにリアリティを無くしてしまうもの。

    占いはお金を払って占って貰っています。一回一回があなたの人生の大切な占いです。是非記録を撮っておきましょう。

    ノートや日記に占いの内容や気持ちを記録しておくのも勿論ベスト。でも、更にいいのが占いの内容を録音してしまう事。

    実際、私もいくつかの占いの内容を録音してあります。占い師の先生の明るい声のトーンや、会話内容、私の言葉など、全てがありのままに録音され、再生すれば占って貰った時の内容や気持ちが蘇ってきますよね。

    せっかくお金を払ってあなたの大切な人生について占って貰ったのだから、しっかり占いの記録を撮って、何度でも見返して再現できるようにしておき、後から何度も励まして貰えて効果は2倍、3倍に。

    占いで聞くことリストが準備できたら

    占い

    さあ! 占いで何を聞けばいいのか?占いで聞くことが整理出来たら、後は、もう占い師の先生に電話するだけです。

    最後に下記の事をチェックしましょう。

    ハンカチ&ティッシュ

    苦しい事をお話しする場合は、やはりハンカチというかティッシュは必須ですよね。

    ハンカチだと涙はふけるけど、鼻は拭けません(笑)。ハンカチで鼻を咬むわけにいかないので(笑)、咬んでもいいけど、ティッシュを忘れずに準備しましょう。

    周囲の状況の再チェック

    さぁ、占いの準備が整ったら、もう一度周囲の再チェックをして占いに進みましょう。

    あなたの大切な悩みを占って貰うに当たり、周囲に聞こえそうな状況ではないですか? 周囲に人の気配はないですか? 自分の占いを邪魔するような人や情報は有りませんか? 家族が急に入ってくるという事はありませんか? 要件が途中になっている事などは有りませんか?

    では準備万端です。

    トイレ

    占い時間は、何分くらいを予定していますか? 20分位でしょうか? 40分位でしょうか?

    占いの途中でトイレに行きたくなるという事も考えられますよね(笑)。トイレに行きたくなると、中断はしないまでも、かなり注意力が削げたり、早く終わらせないといけないと思って占い時間を大切に扱えなくなってしまうので、占って貰う前は必ずトイレに行っておきましょう。

    お茶の準備

    ゆっくり占って貰う場合は、お茶を準備して置きましょう。

    美味しい紅茶なんかを淹れておくと、気持ちよく占って貰えそうですね。

    まとめ

    どうでしょう? やはり、特に初めての電話占いは、緊張するもの。だって見ず知らずの人に自分の大切な悩みを話すのですから緊張するのは当たり前。

    なので緊張を無くすことはできないけど、でもこのマニュアルを参考にすれば、あなたのこれからする電話占いに対する準備は問題なし!

    緊張はするけれど、基本的な準備をしておけば、きっと思い出に残る占いになるはずです。

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事